So-net無料ブログ作成
検索選択
オリジナル・キャラクター ブログトップ

とげクマ [オリジナル・キャラクター]

トゲクマ01.jpg

とげクマちゃんです。
とげとげしい事をためらいなく言うというキャラクターなんですがね。
作者が優しい性格なので、とげとげしい事をしゃべらせられない(笑)
とんだ落とし穴があったものです。

トゲクマ02.jpg

こちらはサングラスを外した所。
かわいいじゃん。

角ザトウクジラ現る [オリジナル・キャラクター]

角ザトウクジラ.jpg
コーヒーの海に角ザトウクジラが出現。
しばらく泳ぎ回っているうちに溶けてしまい、姿を消した。

普通サイズの角砂糖360個分の体積を持つという。
コーヒーがひどく甘い時はきっと、この角ザトウクジラが現れたのです。


追記

4コマ漫画「角砂糖物語」を描き始めて、ふと同じようなキャラクターがあるかもしれないと思って検索すると…
ありましたねー
ダイブする角砂糖も、この角ザトウクジラも。
みなさん同じような事を考えると言うわけですね。

もう一つ考えているのが「角砂糖市(座頭市)」なんですよー(笑)
これもないかちょっと検索してみよう。
-------------検索中-----------
ふむふむ、これはないようですね。
あと、カトちゃんの顔をした角砂糖の「加糖ちゃん」とかね(笑)




角砂糖ちゃん ダイブする [オリジナル・キャラクター]

角砂糖ちゃん.jpg

角砂糖ちゃんは今日もコーヒーの海に向かってダイブ
カップのふちに当たって転げ落ちないように
おいしいコーヒーをもっと美味しくするために
うまく落ちれば暖かいコーヒーに溶け
姿は見えなくなるのだけれど
コーヒーのほっこり甘いその味が角砂糖ちゃんの存在の証なのです


追記

4コマ漫画「角砂糖物語」を描き始めて、ふと同じようなキャラクターがあるかもしれないと思って検索すると…
ありましたねー
「角砂糖ダイバー」と言うキャラクターを描いてらっしゃる方がいました。
これはパクリではなくて偶然のなせる業ですからねー
そもそもこのキャラクターは、正立方体の顔を持つキャラクターをいろいろ考えているうちにめんどくさくなって、角砂糖にしちゃえと言う事で描いたものです。

飛びうさ [オリジナル・キャラクター]

飛びうさ.jpg

昔は仲間内では「グロテスク・キャラクター」が流行ってましたね。
思いっきりグロい魑魅魍魎と言うか、妖怪変化というか、でもどことなく憎めないキャラクターたちを描いていた事を思い出します。
今の世の中はいわゆる、「ゆるキャラ」ブームのような今日この頃。
昔を思い出しつつ、かわいらしくもあり、また毒もある新しいオリジナルのキャラクターを目的もなく描いて行こうと言う不定期のシリーズです。


「飛びうさ」

ウサギはその足の形状のため、上り坂は早く駆けあがれるけれど、急な下り坂を降りるのは苦手だと、聞いた事があります。
それで進化したこの頃のウサギは、上り坂は素早く駆けあがり、下り坂は大きな耳を利用して滑空して下りて来るわけですね。
nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック
オリジナル・キャラクター ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。